秋祭りの向こう側

この週末は、近くの神社の秋祭りです。

昨日今日と、国道312号線沿いの町々でお神輿の行列がみられました。

南、、、、播州のほうへ下るほど勇ましく、男衆もみな締め込み姿です。

童謡の世界よろしく、繰り広げられる色あでやかな神輿の風景と太鼓の音色が

秋の一日を彩ってくれます。


気合の掛け声も勇ましいですが、同時に、地域の神様への感謝を思い出

したいものです。お彼岸は済みましたが、それぞれの地域に昔から鎮座される

神様の下に集っては、家族、隣保、村や町が一帯として生きてきたことや、

実りのお陰をちょっぴりと思い起こして、感謝を添えることができれば、

よいな・・・と思います。

伝統や義務だけでは関わる方たちの気持ち・・・お世話をする役の人や

女性達もしんどいですからネ。


地域に根ざして生きるってことが、昔から、ずーっと未来へと続くことが、

つまり繁栄であり、蓄積であり・・・・「子供達の未来」と、共に生きていたいと

・・・秋祭りの光景の向こうに見たいのかもしれません・・・(笑)






・ィ・鬘シ: ・�ッ・ィ・ケ・ネ、オ、�ソ URL 、マシ霹タ、ヌ、ュ、゙、サ、�ヌ、キ、ソ

・ィ・鬘シ

・�ッ・ィ・ケ・ネ、オ、�ソ URL 、マシ霹タ、ヌ、ュ、゙、サ、�ヌ、キ、ソ


Generated Sun, 07 Oct 2012 01:04:47 GMT by bvxa701632

この記事へのコメント