住宅は商品なのだろうか?

来年4月から消費税が3%上がるのを見据えた様々な商品の売込みが激しい。 大型商品と呼ばれて久しい車や住宅もその商戦とやらに巻き込まれている印象が あるが、ここいらの地方では寒さも相まってか?意外と静かなんである。 人口減を受け、ボンボンと家が建つ時代が過ぎてどちらかというと修繕や売電が 可能となった太陽光発電や水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きていたね・・・

『生きていたね来生くん』 これは以前雑誌の特集で、井上陽水さんが(しばらくブランクがあったあとにリバイバル となった)来生たかおさんに送った歓迎と励ましの言葉だったと覚えている。 正確ではないかもしれない・・・なんせもう、ん十年も前のことでしたから。 でも何故か記憶に残ることとなった。 そして、こうしてまた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節は春に

人口減、加速する少子高齢化。 二次曲線のごとく肥大していく責任のボリュームに比して、反比例するかのような業界需要。 昭和時代が懐かしい(羨ましい)...などといってみても始まらないのだが、確実に今後の 生き残りは厳しさを増している。 この業界のほとんどは土着型であって、海外に市場を求めるわけにもいかない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋祭りの向こう側

この週末は、近くの神社の秋祭りです。 昨日今日と、国道312号線沿いの町々でお神輿の行列がみられました。 南、、、、播州のほうへ下るほど勇ましく、男衆もみな締め込み姿です。 童謡の世界よろしく、繰り広げられる色あでやかな神輿の風景と太鼓の音色が 秋の一日を彩ってくれます。 気合の掛け声も勇ましいですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャイナ幻想

「政経冷熱」 も砂上の楼閣ということが明らかとなり、熱狂した対中国・韓国経済や 文化の交流も一つの節目を迎えつつあるか・・・の印象がある。日本の企業のうたかた の夢といってしまうにはそのボリュームは大きい。しかしなんと危うい関係であることよ。 ・・・そんなものであるのかな?  では対台湾・ベトナム・インド・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋になってしまいました。

前回の投稿から3ヶ月です・・・早いなぁ ^。^ この間には、新しい物件の計画といっても公共の大規模改造モノですが・・とか、 現場監理とか・・と気ぜわしい様子もなく (あれっ? ^^;) 地方で頑張って おりました。 そうそう、7月末に東京まで行ったのですが、駅の北側に隣接するメトロポリタン丸の内ホテル。 (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more